家の売却・査定の依頼方法を解説!

わかりやすい! 家の売却・査定の依頼

「レインズ」ってどんな仕組み・・

指定流通機構「レインズ」って?

  • 東日本レインズ
  • 中部レインズ
  • 近畿レインズ
  • 西日本レインズ

レインズとは、Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)の略称で、国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムの名称です。国内に4つの法人が設立されており、それぞれの地域の不動産情報の交換を行っています。

レインズの役割とは・・

指定流通機構の会員不動産会社は、このレインズを活用して全国の不動産情報を検索したり、逆に自社の不動産情報を提供して会員間で情報交換をリアルタイムで行っています。

レインズの登場以前は、不動産の売買情報はそれぞれ不動産会社が独自のルートでの情報交換に限られていましたので、売買成立までに時間がかかっていました。しかし、レインズによって全国の会員不動産会社がオンラインで繋がり、不動産情報がリアルタイムで伝わるようになったことで、不動産流通が円滑化されました。不動産売買を依頼する消費者にとっても、より良い条件で、よりスピーディーに売買を成立させることができるようになったのです

不動産流通の円滑化を促進

不動産会社が専任媒介契約によって物件売却の依頼を受けたときは、レインズへの登録が義務付けられています。登録された物件情報はすべての会員不動産会社に提供されることで、最良の買主を探すことが可能となりました。自社で物件情報を抱え込むのではなく、オープンにすることで不動産流通の円滑化を促進しています。

不動産流通市場の透明性の確保

レインズに登録した不動産物件の売買契約が成立した場合は、取引価格などの成約情報を通知する義務があります。これらの成約情報は会員不動産会社に提供されます。仲介業務を行う不動産会社にとって、過去の実際の取引価格を参考にすることで、より適切な価格査定を行うことができるようになります。レインズはこのような環境を提供することで不動産市場の透明性の確保をめざしています。

消費者への取引情報の提供

消費者が不動産取引の相場観を適切に把握し、安心して不動産取引を行えるように不動産取引情報提供サイトを公開しています。このサイトでは、指定流通機構が保有する、実際に売買が行われた物件の価格(成約価格)などの取引情報を提供し、検索できるようになっています。
詳細はこちら > 成約価格を基にした不動産取引情報提供サイト REINS Market Information

投稿日:

Copyright© わかりやすい! 家の売却・査定の依頼 , 2017 AllRights Reserved.